Doorkeeper

JetBrains Rider で Unity C# スクリプト作成を快適に #JetBrains道場

2023-01-19(木)20:00 - 21:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
ゲーム開発者における JetBrains Rider 活用方法を紹介します。英語+日本語字幕のセッションおよびライブQ&A形式で開催します。

7人の参加者

すべて見る
4人のアカウント非公開の参加者

詳細

すでにJetBrainsのSNSやメール等のご案内からJetBrainsイベントページで参加登録されている場合は、Doorkeeperでの参加登録は不要です。


JetBrains 主催のゲーム開発者向け全3回のウェビナーシリーズです。

今回の第1回目はUnity C#スクリプト開発におけるJetBrains Riderの基本的な活用方法を紹介します( 第2回目は Unreal Engine C++開発第3回目はUnity向けRiderFlow特集 )。これから Rider 使ってみたい方、基本的な機能を一通り学んで、生産性を高めるヒントを得たい方はぜひご参加ください。日本のお客様向けにビデオセッションでの日本語字幕の提供およびQ&Aセッションで日本語サポートをいたします。

アジェンダ/Agenda

Time Speaker Content
20:00 - 20:05 Masaru Horioka(JetBrains) オープニング
20:05 - 20:45 Matt Ellis, JetBrains(JetBrains) JetBrains Rider で Unity C# スクリプト作成を快適に(日本語字幕)
20:45 - 21:00 JetBrains チーム Q&A、お楽しみクイズ

スピーカー紹介

Matt Ellis(@citizenmatt), Developer Advocate, JetBrains

堀岡 勝(@masaruhr), 日本担当, JetBrains

参加登録・ご案内
- JetBrains イベント参加者特典(Rider3ヶ月利用券または割引券)をご希望の方イベントページからもご登録ください
- セッションは YouTube Live で配信します。録画はJetBrainsTVで公開されます
- 本セッションで使用するサンプルコードはこちらです

セッション概要
JetBrains Rider は、Unity 開発に最適な C# スクリプト作成エディターです。本セッションでは、以下を含むUnityゲーム開発を効率化し、改善するための Rider の活用方法について紹介します。
- ストレスフリーなコード間の移動、スマートなコード生成、リアルタイムコード解析
- Unity 固有のインスペクション と修正支援によるコーディングベストプラクティスの提案
- Unity 側のデータやシリアル化されたフィールドとメソッドの使用箇所のコードエディター上への表示

ご質問・ご要望
セッション中の質問は YouTube Liveのチャット欄、Twitterハッシュタグ #JetBrains道場 で受け付けます。

それ以外は、JetBrains 堀岡 勝(Masaru Horioka) sales.jp(at)jetbrains.com [ (at) は @ に置き換えて下さい]
または @masaruhr まで。

コミュニティについて

JetBrains

JetBrains

チェコのソフトウェア企業、JetBrainsの開催するイベントです。

メンバーになる